スポンサーサイト

0
    • 2013.12.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ●自分を磨く方法●失敗からしか学べない●

    0

       エジソンは、あるとき新聞記者から次のように質問された。

      「あなたは電球を発明するのに1万個も失敗されたそうですね。」

      するとエジソンはこう答えた。

      「失敗? 私は失敗なんてしたことがないよ。うまくいかない1万通りの方法を見つけただけさ。」


      普通の人だったら失敗と考えるところを、エジソンはひとつのチャンスととらえていたというわけだ。

      このように考えれば、どんな失敗も怖くなくなる。

      うまくいかない経験をしたら、そこから学んで次に備えればいいだけのことだ。


      新しい方法を試して、失敗を受け入れることこそが、あなたを成長させる。

      あなたがしてはいけないことは、失敗ではなく、失敗をおそれて新しいやり方を試さなくなることだ。

       

      うまくいかないことに落ち込んだり、諦めてしまう前に、そこから最大限学ぶ努力をしよう。

      同じ失敗を繰り返さないために、次にできることを考えよう。

      そして、あなたが信じる方向に再び挑戦していこう。

      そうやって、失敗から学んだことは、かけがいのない経験となり、何よりもあなたを大きく成長させる。


      私たちは失敗からしか学べないのだ。

      自分を磨く方法
       










      最近、生活がすさんでいませんか?●お勧めの青春群像小説●『風が強く吹いている』(三浦 しをん)

      0
        JUGEMテーマ:オススメの本

        2001年の正月、酩酊しつつテレビを見ていた三浦しをんの脳内に天啓のような閃きが駆け抜けた。
        「箱根駅伝いいっす。これは小説になる!」
        以来、駅伝経験者を訪ね、H大とD大に取材を申し込み、早朝の練習や高原の夏合宿に随行、記録会や予選会を見学、そして、もちろん正月は「箱根」へ、と徹底取材を敢行。
        構想・執筆6年、ここに本邦初の王道「青春小説」が誕生した。
        箱根駅伝をめざす若者たちを通して、自分と向き合い、ひとり孤独に戦いながらも、確実に誰かとつながってゆく生きるための真の「強さ」を高らかに謳いあげた青春小説。
         
        寛政大学4年の清瀬灰二は肌寒い三月、類まれな「走り」で夜道を駆け抜けていく蔵原走に出くわし、下宿の竹青荘に半ば強引に住まわせる。
        清瀬には「夢と野望」があった。
        もう一度、走りたい、駅伝の最高峰、箱根駅伝に出て、自分の追求する走りを見せたい。
        その「夢と野望」を「現実」にするにはあと一年しかない。
        そしていま強力な牽引者が彼の目の前に現れたのだ。

        竹青荘は特異な才能に恵まれた男子学生の巣窟だった。
        清瀬は彼らを脅しすかし、奮い立たせ、「箱根」に挑む。
        たった十人で。蔵原の屈折や過去、住人の身体能力と精神力の限界など、壁と障害が立ちはだかるなか、果たして彼らは「あの山」の頂きにたどりつけるのか。

        お正月に「箱根駅伝」を観る人も、観ない人も楽しめる「人間の成長」の物語。
        ただ、この『風が強く吹いている』を読むと、「箱根駅伝」が3倍は楽しめる。

        読み終わった時には、自分もまるで「箱根駅伝」を走り抜けたような爽快感がある。
        僕は自分も中学校時代は「短距離」をやり、働き始めてからは「駅伝」と「フルマラソン」を走っているので、ここに登場する若きランナー達の心理描写がたまらなく良かった。
        でも、じゃ、走ったことが無い人は、この本がつまらないかというと、とんでもない!
        「なるほど、こんなことを考えて走っているのね。」と思えるし、「何故、苦しいのに走るのか?」という疑問にも答えてくれる。

        とにかく、素人集団が天下の「箱根駅伝」を目指すという設定なので、多少、無理があるが、その無理さが、またたまらなくいい。
        「駅伝」という孤独でありながら、チーム仲間意識を強烈に感じさせる競技だからこそ、実際の駅伝でもドラマが生まれるし、フィクションにおいても読む人に感動を与えてくれる。
        これは「駅伝」というスポーツを通して人間がどん底から成長していき、チームの中に愛しいほどの戦友が生まれるまでを描いた、天下一品の青春群像ドラマになっている。

        読者もまた、『風が強く吹いている』を通して成長するのだ。
        最近、生活や思考がすさんでいるな、と思っている人には特にお勧めします。


        風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8) (アマゾン)






        【送料無料】風が強く吹いている(楽天)
        【送料無料】風が強く吹いている

        【送料無料】風が強く吹いている
        価格:860円(税込、送料別)




        ■■■ 面白い本、おもしろい本、お勧めの本、お勧めの小説、おすすめの本、おすすめの小説、人生を変えた本、お勧めの本のランキング ■■■
               ↓
        「おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング」の紹介サイト。

           ↓
        よろしかったらクリックをお願い致します。⇒ブログ・ランキングへ



        おすすめの本・小説●人生に疲れたら、ちょっといいよ●阪急電車(有川浩)

        0
          JUGEMテーマ:オススメの本

          隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。
          片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。
          乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。

          恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。
          ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。


          阪急今津線。
          全部で8駅。
          片道たったの15分という電車を舞台にした短編連作です。


          出会って恋が始まる男女のすぐ側には、元婚約者の結婚式で闘ってきた女がいる。
          彼女が降りるのを見送るカップルは、身勝手な暴力男と彼の横暴に耐えている女。
          偶然乗り合わせている彼らにはそれぞれの人生があって、電車に乗っているわずかの間に、彼らの人生がほんのいっとき交わる。
          この今津線というのは作者が住んでいるところだそうで、ツバメの駅なども、本当にあるそうです。
          「空の中」「海の底」のような大事件が起こるわけではなく、ほんの日常の一部を描いたほのぼのとした雰囲気の本でした。

           
          若い本好きの男性が図書館で好みのタイプの女性と出会い交際に発展する場面で若き日を思い出し、胸をギュッと鷲掴みにされる。
          女子大生が我侭で暴力ダメ男と別れを決意する場面で、そうだ!そんな男はダメだぞ!と助言したおばあちゃんの後ろでエールを送る。
          美人OLが5年も付き合ってきた彼氏を「ちゃっかり女」に横取りされ結婚式でささやかな復讐を果たすが自身も傷ついていれば、そんな馬鹿な奴はこっちから願い下げだ!怒りつつ、一方で、そんな間抜けが居るか?とか、その「ちゃっかり女」が自分の娘だったらどうしよう?と思いつつ、自分のささやかな人生の分岐点を振り返る。

          各駅毎に与えられたそれぞれのエピソードに喜んだり、おろおろしたり、怒ったりと、作者の術中にどっぷり嵌っている自分がいた。恋愛って良いなーと。

          人生に疲れたら、ちょっといいよ。

          しかし、この作品は軸が有る。
          それは、義である。
          正義という程偉そうなものではなく、人が人として生きていくうえでのマナーみたいなものだ。
          それは実はかなり強力なエネルギーを作中から凛として放出している。
          このエネルギーは健全でまともな精神を持つ良き人や人生これからの若い人には生きる活力として機能するだろう。
          人に誇れるような人生を構築したいと思いながら行動が伴っていない私のようなダメ親父には痛みを伴う力となる。
          貴方は相手に義を尽くしていますか?自分に誇りがもてますか?と。

           
          良薬口に苦し。
          足つぼで痛いつぼを微笑みながら押してくる整体士のような本だ。
          しかも、一見やさしそうで器量の良い整体士だから困る。
          痛い目にあうと知りつつまた行きたくなる。

           
          もし貴方が私のように少し後ろめたい人生を歩んできたダメ親父なら、取り扱いに注意されたし。

          阪急電車 (幻冬舎文庫) (アマゾン)






          【送料無料】阪急電車(楽天)
          【送料無料】阪急電車

          【送料無料】阪急電車
          価格:560円(税込、送料別)



          ■■■ おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング ■■■
                 ↓
          「おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。




           

          おすすめの本・小説●人生に疲れたら、ちょっといいよ●阪急電車(有川浩)

          0
            JUGEMテーマ:オススメの本




            隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。

            片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。

            乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。

            恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。

            ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。


            阪急今津線。

            全部で8駅。

            片道たったの15分という電車を舞台にした短編連作です。


            出会って恋が始まる男女のすぐ側には、元婚約者の結婚式で闘ってきた女がいる。

            彼女が降りるのを見送るカップルは、身勝手な暴力男と彼の横暴に耐えている女。

            偶然乗り合わせている彼らにはそれぞれの人生があって、電車に乗っているわずかの間に、彼らの人生がほんのいっとき交わる。

            この今津線というのは作者が住んでいるところだそうで、ツバメの駅なども、本当にあるそうです。

            「空の中」「海の底」のような大事件が起こるわけではなく、ほんの日常の一部を描いたほのぼのとした雰囲気の本でした。

             

            若い本好きの男性が図書館で好みのタイプの女性と出会い交際に発展する場面で若き日を思い出し、胸をギュッと鷲掴みにされる。

            女子大生が我侭で暴力ダメ男と別れを決意する場面で、そうだ!そんな男はダメだぞ!と助言したおばあちゃんの後ろでエールを送る。

            美人OLが5年も付き合ってきた彼氏を「ちゃっかり女」に横取りされ結婚式でささやかな復讐を果たすが自身も傷ついていれば、そんな馬鹿な奴はこっちから願い下げだ!怒りつつ、一方で、そんな間抜けが居るか?とか、その「ちゃっかり女」が自分の娘だったらどうしよう?と思いつつ、自分のささやかな人生の分岐点を振り返る。


            各駅毎に与えられたそれぞれのエピソードに喜んだり、おろおろしたり、怒ったりと、作者の術中にどっぷり嵌っている自分がいた。恋愛って良いなーと。


            人生に疲れたら、ちょっといいよ。


            しかし、この作品は軸が有る。

            それは、義である。

            正義という程偉そうなものではなく、人が人として生きていくうえでのマナーみたいなものだ。

            それは実はかなり強力なエネルギーを作中から凛として放出している。

            このエネルギーは健全でまともな精神を持つ良き人や人生これからの若い人には生きる活力として機能するだろう。

            人に誇れるような人生を構築したいと思いながら行動が伴っていない私のようなダメ親父には痛みを伴う力となる。

            貴方は相手に義を尽くしていますか?自分に誇りがもてますか?と。

             
            良薬口に苦し。

            足つぼで痛いつぼを微笑みながら押してくる整体士のような本だ。

            しかも、一見やさしそうで器量の良い整体士だから困る。

            痛い目にあうと知りつつまた行きたくなる。

             
            もし貴方が私のように少し後ろめたい人生を歩んできたダメ親父なら、取り扱いに注意されたし。 

            阪急電車 (幻冬舎文庫) (アマゾン)






            【送料無料】阪急電車(楽天)

            【送料無料】阪急電車

            【送料無料】阪急電車
            価格:560円(税込、送料別)




            ■■■ おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング ■■■
                   ↓
            「おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング」の紹介サイト。


             


            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>
            PR
            ランキング


            人気ブログランキングへ

            人気ブログランキングへ



            blogram投票ボタン

            blogram投票ボタン

            blogram投票ボタン



            ブログランキング







            フリー







            selected entries
            categories
            archives
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM